資格

基本情報技術者試験(FE)とは?ITエンジニアへの第一歩!

基本情報技術者試験

ようこそ!しろいです。

この記事に訪れた方はこういった悩みがあるのではないでしょうか。

・基本情報技術者試験ってなんだ?

・ITエンジニアになるために資格を取りたい…

・少しでも就活に使える武器が欲しい

この記事では、基本情報技術者試験がどのような資格なのか、取得するメリットを簡単にまとめました。

基本情報技術者試験(FE)とは?

1.対象者像
高度IT人材となるために必要な基本的知識・技能をもち、実践的な活用能力を身に付けた者

 

2.業務と役割
基本戦略立案又はITソリューション・製品・サービスを実現する業務に従事し、上位者の指導の下に、次のいずれかの役割を果たす。
⑴需要者(企業経営、社会システム)が直面する課題に対して、情報技術を活用した戦略立案に参加する。
⑵システムの設計・開発を行い、又は汎用製品の最適組合せ(インテグレーション)によって、信頼性・生産性の高いシステムを構築する。また、その安定的な運用サービスの実現に貢献する。

 

3.期待する技術水準
1 情報技術を活用した戦略立案に関し、担当業務に応じて次の知識・技能が要求される。
①対象とする業種・業務に関する基本的な事項を理解し、担当業務に活用できる。
②上位者の指導の下に、情報戦略に関する予測・分析・評価ができる。

③上位者の指導の下に、提案活動に参加できる。

2 システムの設計・開発・運用に関し、担当業務に応じて次の知識・技能が要求される。

①情報技術全般に関する基本的な事項を理解し、担当業務に活用できる。
②上位者の指導の下に、システムの設計・開発・運用ができる。
③上位者の指導の下に、ソフトウェアを設計できる。
④上位者の方針を理解し、自らソフトウェアを開発できる。

「基本情報技術者試験」はITエンジニアの登竜門と呼ばれており、ITエンジニアを目指す人が最初に目標とすべき資格となります。

ITパスポート試験の範囲を大きく拡大し、より専門的な知識が必要です。

試験概要

試験日 毎年春期(4月)と秋期(10月)
受験料 5700円(税込)
試験時間 <午前>9:30~12:00(150分)

<午後>13:00~15:30(150分)

問題数 <午前>小問形式:80問

  • ストラテジ:20問
  • マネジメント:10問
  • テクノロジ:50問

<午後>大問形式:13問

13問から7問を選択し解答

  • 問1
  • 問2~7←4問解答
  • 問8
  • 問9~13←1問解答
試験方式 <午前>四肢択一<午後>多肢選択式
配点 100点満点
合格ライン 総合評価点60点以上

<午前>1問=1.25点

<午後>

  • 問1~7 各12点
  • 問8~13 各20点

試験日

試験日は毎年春期4月と秋期10月の2回実施されます。

受験料

受験料は5700円(税込み)です。

支払い方法はコンビニ、クレジットカード、ペイジーから選択できます。

試験時間

午前9:30~12:00(150分)と午後13:00~15:30(150分)の計300分。

1日かけて行われるので、途中で1時間の昼休憩をはさみます。

昼食を摂るので眠気に負けないようにしましょう。

問題数

午前は小問形式で80問となります。

  • ストラテジ=20問
  • マネジメント=10問
  • テクノロジ=50問

午後は大問形式で13問から7問選択となります。

問題番号 解答数 出題範囲
問1
問2~7
  • ハードウェア
  • ソフトウェア
  • データベース
  • ネットワーク
  • ソフトウェア設計
  • プロジェクトマネジメント
  • サービスマネジメント
  • システム戦略
  • 経営戦略・企業と法務
問8 データ構造及びアルゴリズム
問9~13
  • C言語
  • COBOL
  • Java
  • アセンブラ言語(CASLⅡ)
  • 表計算

試験方式

午前は四肢択一で、午後は多肢選択式となります。
午後は問題によって選択肢が増減します。

配点と合格ライン

配点は午前・午後共に100点満点となります。

合格ラインは、60点(6割)以上であることです。

午前は1問1.25点なので、58問が最低ラインとなります。

基本情報技術者試験の勉強法は?

この資格は、独学で合格可能です。

文系の僕でも独学で合格できました。

僕が合格した勉強法は後程記事にします。

取得するメリット(実体験含む)

ここからは、僕が基本情報技術者試験をおすすめする理由を話します。

専門的なITの知識が身につく

エンジニアになるにあたって必須の知識を学ぶことになります。

そのため、IT企業に就職したい方は必須の資格となります。

実際、様々な企業でこの資格を取得するように言われます。

報奨金を頂けたり、キャリアアップの条件とする企業もあります。

IT企業への就活に活かせる

僕はIT企業に内定が決まりましたが、当時の面接では基本情報技術者試験を取得していることが好評でした。

特に文系であったため、なおさら評価をいただけましたね。

大学生で取得している人は意外と少ないので、あなたも周りと差をつけるチャンスとなるかも!

申し込もう!

お申し込みは下のリンクから飛べます。

IPA 独立行政法人 情報処理推進機構:受験申込

最後に

如何でしたか?基本情報技術者試験についてまとめさせていただきました。

難易度は少し高めですが、自身の成長のきっかけとなります。

特に何もしていない大学生のかた!

今すぐ勉強を始めましょう!

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA