資格

文系大学生が基本情報技術者試験(FE)に一発合格した勉強法

基本情報技術試験に1発合格

文系大学生の僕は昨年、IT資格のランク2に当たる「基本情報技術者試験(以降FEと称します)」に一発で合格しました。

勉強期間は2ヶ月!大体80~100時間ほどです。

1.「そのくらい勉強すれば合格できるんだ!」

2.「そんだけ時間ありゃ余裕だろ」

あなたは1と2のどちらの思考が浮かんだでしょうか。

1の方、ご安心ください。当記事にまとめた勉強手順を最低限こなせることが出来れば合格ラインに手が届きます。

2の方、むしろこれでも少ないと思っているしろいです…はい。

まず、僕は事前にFEの1ランク下の資格である「ITパスポート試験(以降Iパスと称します)」を取得しております。

まだ取得していない方は、FEの前に挑戦することをオススメします。

Iパスの試験範囲はFEの午前の範囲と被るため、Iパスに受かるレベルならばFEの範囲の2~3割は達成と言って良いでしょう。

【就活に向けて】ITパスポート試験ってどんな資格?【面接のネタ作り】ようこそ!しろいです。 この記事に訪れた方はこういった悩みがあるのではないでしょうか。 ・とりあえず何か資格が欲しいな ...

 

それでは基本情報技術者試験の対策と勉強法をご覧ください。

基本情報技術者試験(FE)とは?

FEの試験範囲や実施方法を知らなくてはなりません。

まだ知識が無い方は以下の記事を参考にしてください。

基本情報技術者試験
基本情報技術者試験(FE)とは?ITエンジニアへの第一歩!ようこそ!しろいです。 この記事に訪れた方はこういった悩みがあるのではないでしょうか。 ・基本情報技術者試験ってなんだ?...

申し込みの期限が心配な方は、早めに申し込みましょう。

 

テキストの準備

テキストを準備しましょう。

僕が購入した2つのテキストを紹介します。

キタミ式イラストIT塾 基本情報技術者 平成31 / 01年 情報処理技術者試験 / きたみりゅうじ 【本】
created by Rinker

キタミ式イラストIT塾 基本情報技術者 きたみりゅうじ(著)

安定の大人気「キタミ式」シリーズです。

わかりやすさに自信のあるテキストで、利用者が多かったので購入しました。

オススメするポイントは以下の通りです。

  • マンガ形式・イラストでなじみやすい
  • 生活に例えた説明があり、イメージしやすい
  • 初学者向け

しかし何周か読んだ後、以下の理由で使わなくなりました。

  • 下のテキストの方が僕に合っていた
  • ごちゃごちゃしており読みづらい
  • 午前問題のボリュームが多く、午後問題の対策が個人的には不十分
2019年度版 ニュースペックテキスト基本情報技術者 [ TAC情報処理講座 ]
created by Rinker

ニュースペックテキスト 基本情報技術者 2019年度版 TAC情報処理講座(著)

こちらは大学の講義で必要になり購入したテキストでしたが、非常に読みやすく分かりやすかったです。

以下の点がオススメするポイントです。

  • フルカラーで見やすいレイアウト
  • 各内容毎に午前・午後対策が可能
  • 難関の「言語問題」の1つ、「表計算」の対策が可能
  • 各見出し毎に重要度が記されており、優先度がわかる

正直こういった資格対策のテキストは人によって合う合わないが大きいです。

書店や図書館で試し読みし、使いやすいテキストを購入することが大切です。

いざ申し込むとやる気が出ますので、自分を追い込むのもアリです。笑

対策と勉強法

FEの事前知識

FEの情報をまとめます。

  • 午前は過去問から同じ問題がよくでるので、過去問に専念
  • 午後は同じ問題は出ない
  • 午後は捨てる分野は決めておくべき

勉強計画

資格に挑戦するならまずは計画を立てることをオススメします。

ざっくりとで良いので、勉強スケジュールを決めましょう。

<僕の計画の場合>

  • 1週間目 テキストを読み込む
  • 2・3週間目 午前対策
  • 4・5週間目 午後対策
  • 6・7週間目 午前>午後対策
  • 試験前の1週間で苦手分野の改善

 

1週間目:テキストを読み込む

購入したテキストを最低1日1周は読みましょう。

1周目はさらっと流し読みで雰囲気の把握。

2周目の時点でわかる内容はチェックしておき、次読むときからはスルーします。

苦手な分野もチェックしておきましょう。午後対策で役立ちます。

2・3週間目:午前対策

午前対策ですが、まずは午前の範囲の特徴をまとめます。

  • 問題数は80問
  • 1問1.25点
  • 試験時間は150分
  • 合格点は60点なので、48問が合格ライン
  • 過去問に集中

とにかく過去問の数をこなし覚えることが大切です。

過去問は以下のリンクから飛ぶことが出来ます。

【基本情報技術者試験】過去問道場

過去問道場では平成13年春~現在までの全過去問が揃っており、各問題の解説もあるため、このサイトを利用することが午前攻略の鍵となります。

こちらで毎日ひたすら過去問を解き、分からない問題は解説を見たりテキストで復習するなどしましょう。

全問題こなすのがもちろん良いですが、最低でも新しい方から10回分は解きましょう。

何度もこなすことで自然と覚えますので、試験日までは電車に乗っている間や仕事・アルバイトの休憩時間は過去問を解く時間にあてましょう。

スキマ時間は過去問に徹するべし!!

過去問道場でひたすら過去問を解く

→分からない問題は復習

→また過去問を解きまくる

以上の繰り返しでOK!

4・5週間目:午後対策

午後対策ですが、まずは午後の範囲の特徴をまとめます。

  • 問題数は13問
  • 必須問題2問・選択問題5問の計7問に回答
  • 8問目以降が難関
  • 試験時間は150分
  • 言語問題は何にするか先に決めたほうが良い
  • 読解力が重要

 

こちらは過去問にはあまり手を付けません。テキストで知識を身に付けます。

雰囲気を味わうために数問解くと良いでしょう。

また、文章を読み解く力が非常に重要です。

僕は試験時、知識不足で解けない問題がありましたが、時間をかけて文章をしっかり読むことで点数をとることが出来ました。

普段から読書をしていると読解力が養われるのでオススメです。

余談ですが、口コミによると問8以降は勉強せずに捨てて挑んでいる方が多く見られます。

ろいろ君
ろいろ君
僕もその1人でーす

必須問題

問1:情報セキュリティ

問8:データ構造及びアルゴリズム

「情報セキュリティ」は全問正解しておきたい問題です。

「データ構造及びアルゴリズム」に関しては、かなり難しいです。

ろいろ君
ろいろ君
僕は完全に捨てました・・・(笑)

選択問題

問2~4:ハードウェア/ソフトウェア/データベース/ネットワーク

※以上の4分野から3問ランダムで出題されます。

問5:ソフトウェア設計

問6:マネジメント

問7:ストラテジ

以上の6問から4問選択

問9:C言語

問10:COBOL(廃止予定)

問11:Java

問12:アセンブラ言語(CASLⅡ)

問13:表計算

以上の5問から1問選択

上記の通り、複雑でややこしいですよね。

問2~4はハードウェア/ソフトウェア/データベース/ネットワークの4分野からランダムで3分野出題されるため、気をつけてください。

あなたの得意な分野が出題されない場合があると言うことになります。

言語問題に関しては、あなたの得意な分野を1つ決めて勉強されることをオススメします。

余裕がある方は、最低2つの分野を解けるように準備しましょう。

選択問題により絶対に解かない問題が決められるので、ハナから勉強しなくともよい分野を決めることが出来ます。

しっかり考えてから勉強し始めると良いですね。

言語問題は普段からプログラミングを学んでいる方には有利な問題ですが、文系にとっては地獄です。

ちなみに、文系にとって1番解きやすい問題は「表計算」です。

6・7週目:午前>午後対策

この2週間では午前・午後共に並行して勉強していきます。

勉強法は上で説明したのと同様のやり方(過去問+テキスト)です。

午前は知識が問われ、午後は国語力+技術が問われます

その為、並行しつつ午前問題への対策により力を入れましょう。

とにかく過去問は毎日取り組みましょう。

8週間目:苦手分野の改善

本番最後の1週間となりましたがやることはそんなに変わりません。

過去問+テキストによるインプットとアウトプット

しかし本番前なので、ここでは苦手分野の改善をします。

あなたが試験で選択する分野の中で、苦手と感じている分野を強化する週間となります。

得意な分野に時間をかける必要はありません。

前日にちょろっと取り組むぐらいでよいでしょう。

本番前日は、しっかり睡眠をとりましょうね。

試験当日

試験開始時間は朝早いので早起きが必須です。

メンタルにも繋がるので余裕を持って起きましょうね。

昼食もはさむので、軽く昼ご飯を持っていきましょう。

満腹だと眠くなってしまうので、弁当よりパンなど軽いものが良いです。

糖分は頭の回転が良くなるので、チョコレートなども持参すると良いですよ!

 

以上が、僕の体験を交えた基本情報技術者試験に合格した勉強法です。

5.最後にFE挑戦者へ

少しでも参考になれたなら幸いです。

とにかく過去問を繰り返し解き、テキストを読み込むことが大事ですよ!

あなたが合格することを応援しております!