美容

【歯科矯正】 費用ってどのくらい?

歯科矯正の費用

こんにちは、しろいです。

今回は歯科矯正をする上で皆さんが一番気になっているであろう治療費についてお話します。

私が通っている歯科医院の「ワイヤー矯正治療」の料金でお話を進めます。

歯科医院や治療法によって料金が異なります。

 

矯正治療費

各治療費を表にまとめましたが、正直なにがどういった費用かイメージしづらいと思います。

なので、表下に各費用の説明もまとめているので、ぜひ参考にしてください。

 

〇基本料金(税別)

初診料                           ¥3,000
検査・診断料                           ¥40,000
乳歯列・混合歯列期                           ¥300,000
永久歯列期                           ¥600,000
矯正処置料(治療毎)                           ¥5,000

〇オプション(税別)

クリアブラケット加算(上下顎)                           ¥50,000
スピード矯正装置加算(上下顎)                           ¥100,000
ホワイトワイヤー加算(治療毎)                           ¥1,000

以上が料金表になります。

ここで1つ、驚愕の事実をお伝えします・・・

歯科矯正には保険が適用しない

はい・・・そうなんです。

残念ながら、歯科矯正は保険適用外の治療になります。

なので、どこの歯科医院でも決して安い所はないのです。

あらかじめ歯科医院のウェブサイトやパンフレットを見て料金を把握し、歯科矯正を始める準備を整えてから受診することをオススメします。

ちなみに、最近の歯科矯正は分割払いに対応しているところが多いので、そこもチェックしたほうが良いです。

 

それでは、料金表にある矯正装置の費用について詳しく見ていきましょう。

初診料と検査・診断料は矯正装置とは関係ないので省略します。

 

基本矯正料

乳歯列期・混合歯列期

乳歯列期=乳歯が生え揃ってから、永久歯が生え始める前

混合歯列期=乳歯と永久歯の交換が行われる時期

つまり、乳歯が生え揃ってから、永久歯の交換が行われる時期に矯正を行うとかかる料金ですね。

おもに6~8歳頃の小さなお子様の治療になります。

私の通っている歯科では分割払い12回までとなっています。

大人よりも子どもの頃のほうが直りも早いので、子どもの時点で矯正をさせる親御さんが多いです。

料金も永久歯になってから始めるより半分も違います。

決して安くはないですけどね(笑)

永久歯列期

永久歯に生え替わってからの治療になります。

私の通っている歯科では分割払い20回までとなっています。

大人になってからの矯正は直るまでに時間がかかるので、始めるのであれば早めの決断をオススメします。

乳歯列・混合歯列期よりもの料金になります。

 

「乳歯列・混合歯列期」と「永久歯列期」をどちらも治療することも可能です。

「乳歯列・混合歯列期」の治療後、「永久歯列期」の治療を行う場合、矯正料はその差額となります。

 

矯正処置料

矯正は月に1回、歯並びの状態の確認とワイヤーを取り替えるためのメンテナンスを行います。

なので毎月装置料と別で処置料がかかります。

 

オプション料

クリアブラケット

本来シルバーであるブラケットをクリアにすることによって目立ちにくくします。

基本矯正料にプラス料金でクリアにすることができます。

人から見られるのが気になる方向けのオプションですね。

スピード矯正治療

・歯科治療期間と通院数が短縮

・矯正治療に伴う痛みが減少

・矯正治療における抜歯の可能性が減少

・清掃性の良い装置形態

といったメリットがあるワイヤー矯正になります。

つきしろちゃん
つきしろちゃん
欧米の歯科ドクターから最も選ばれている装置だそうです。

基本矯正料にプラス料金でスピード矯正治療にすることができます。

 

ホワイトワイヤー

シルバーのワイヤーをホワイトに変えることで、目立ちにくくします。

毎月ワイヤーを取り換えるごとにプラス料金が発生します。

 

 

以上が私の通っている歯科で行っている「ワイヤー矯正」の主な料金です。

つきしろちゃん
つきしろちゃん
私はプラス料金でクリアブラケットにしてもらいました。初診料から全て合わせて、矯正料金だけで720,000(税込)でした。

 

その他料金

抜歯

人によっては抜歯することもあります。

その場合抜歯も別で料金が発生します。

つきしろちゃん
つきしろちゃん
私は下の親知らずを左右とも抜歯しました。

片方約¥1,500で、左右抜いたので合計約3,000ほどでした。

 

虫歯治療

歯科矯正中(ワイヤー矯正)は器具が外せないため、歯をしっかり磨いたつもりでも磨き残りが原因で虫歯になることがあります。

虫歯になってしまうと当然治療しなければならないので別料金が発生します。

虫歯になってしまわないよう歯を磨いたあとに磨き残しがないかしっかりチェックしましょう!!

 

その他の矯正治療費

ワイヤー矯正と比較できるように別の治療法の料金も軽く載せておきますね(*^-^*)

マウスピース矯正                          ¥1,000,000
裏側矯正                          ¥1,600,000

 

つきしろちゃん
つきしろちゃん
ワイヤー矯正に比べて金額は高めですね汗(小声)

 

どの矯正方法がおすすめ??

率直に言ってしまうと「これが一番いいよ!!」と強くオススメできるものはありません。

なぜなら、それぞれの治療法にメリット・デメリットがあり、人によって治療法を選ぶ基準が違うからです。

そこで「矯正治療法の選び方」を私なりにまとめてみました。参考程度に見てみてください。

・「とにかく安い金額で治療を行いたい!」

ワイヤー矯正をオススメします。

・「なるべく治療期間を短くしたい!!」

スピードワイヤー矯正をオススメします。

・「矯正したいけど見た目が気になる・・・」

裏側矯正・マウスピース矯正をオススメします。

・「治療中でも気にせず食事がしたい!!」

マウスピース矯正をオススメします。

マウスピース矯正は歯列の乱れがひどい方には不向きです。

金額やスピードを重視するならば「ワイヤー矯正」

見た目を重視するならば「裏側矯正」もしくは「マウスピース矯正」

ってところですかね(*^-^*)

どっちを重視するかは人それぞれだと思います。

経験者からのアドバイス

ここまでで各治療法のメリット・デメリットが伝わったかと思います。

つきしろちゃん
つきしろちゃん
伝われってればいいな…

それでも悩むものですよね。仕方のないことです。

ここでアドバイス!

治療法で悩んでる時点で、歯科矯正をすることは決めているはずです。

それなら悩む時間が勿体なくないですか?

少しでも早く治すために、すぐ行動あるのみ!

早速、歯科医院へ行きましょう!

歯科矯正の感想

最初は見た目重視で考えていたので「裏側矯正」にしようと思っていたのですが、医師と相談した結果、直りの早い「ワイヤー矯正」を選びました。

見た目はすごく気になったし、痛くてご飯も食べられないし、歯も磨きづらいなど沢山大変なことはありましたが、矯正器具を外した今、ワイヤー矯正にしてよかったと思っています。

思っていたより直りが早くて、器具も2年もしないうちに外せたので嬉しいです。

「おしゃれは我慢」という言葉がありますが、

綺麗になるためにはやはり我慢も必要ですね(^^)

いかがでしたか?

歯科矯正は信頼できる医師に治療してもらうことが1番です。

歯科矯正以外にも言えることですけどね(笑)

金額も高く期間も長い治療になるので、医師としっかり話し合って決めることが大切です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA