ドラマ

『シャーロック』第3話の感想・ネタバレ!見逃し配信を見る方法も紹介!

シャーロック 月9

2019年10月7日から始まった月9ドラマ『シャーロック』

しろい
しろい
第3話についてまとめてみたよ!
シャーロック 月9
『シャーロック』第2話の感想・ネタバレ!見逃し配信を見る方法も紹介!2019年10月7日から始まった月9ドラマ『シャーロック』 https://shiroiblog.com/m9sherlo...

【第3話】地面師詐欺という闇!死者の伝言は3本の小枝…

『シャーロック』第3話のあらすじや感想、後半にはネタバレもあります!

見逃した方に向けて、無料で見る方法もご紹介!

『シャーロック』第3話を見るならFOD!

『シャーロック』第3話のあらすじ・PV

つまらない(?)事件

誉獅子雄(ディーン・フジオカ)若宮潤一(岩田剛典)相手に怪しげな実験をしていると、江藤礼二(佐々木蔵之介)が来た。身元不明の死体を見てきたと上着をバタバタと払う江藤に、若宮は自宅に臭いを移されてはたまらないと注意。江藤は謝りながらもキッチンで手を洗い、そこにあったタオルで手を拭くはで若宮の顔は曇りっぱなし。

 獅子雄が殺しかと尋ねると、江藤はつまらない事件だと答えた。しかし、獅子雄は江藤がつまらないと言うと、逆に面白そうだと状況を尋ねる。すると、江藤は渋谷の空き家で、身元不明の老人の死体が発見されたと教えた。獅子雄は空き家であったことに食らいつく。

3本の木の枝

 早速、現場に向かう獅子雄たち。空き家は一等地の邸宅だが、江藤は曰く付きだと話し始める。そこは5年前に巨額の地面師詐欺の舞台になった邸宅。事件後に、詐欺被害に遭った建設会社の社長が邸宅で自殺したため空き家になっているらしい。話を聞いた獅子雄は遺体があった場所を検分。すると、遺体の手に当たる部分に3本の木の枝があることに気づく。江藤は壁にあるリースの枝が落ちたのだろうと言うのだが、獅子雄は枝の折れた断面が新しいと疑った。

捜査二課と地面師詐欺事件

 獅子雄たちが遺体安置所で科捜研職員から検死報告を聞いていると、小暮クミコ(山田真歩)が、死体の身元が割れたと報告に来る。死んだのは5年前の地面師詐欺犯人グループの1人だった。そこに、捜査二課の市川利枝子(伊藤歩)たちが現れて…。

 

しろい
しろい
ここまでで第3話の3割が終了!

続きが気になる方はこのまま読み進めてください。(ネタバレ注意)

『シャーロック』第3話を見逃した!?無料で見る方法

月9ドラマ『シャーロック』第3話を見逃してしまった場合に、無料で見るならFODプレミアムがおすすめ!

初回1ヶ月無料で1ヶ月以内に解約すれば無料ですよ!

他の新作ドラマもこちらで見れるので、無料期間が過ぎても継続する価値は大きいです。

『シャーロック』第3話を見るならFOD!

『シャーロック』第3話のネタバレ【ざっくりと】

遺体の情報

遺体安置所で検死報告を聞いている獅子雄たちのもとに、遺体は5年前にあった地面師事件の犯人グループの1人であり、逮捕されていた過去を持つ吉野正夫(六平直政)と言う情報を小暮が持ってきた。

するとその場に、5年前に吉野を逮捕した捜査二課の市川がやってきた。地面師事件を追っており、主犯格の守谷の行方は未だに掴めていないと話す。

ずっと遺体を見ていた獅子雄は遺体の首元の痕跡から、犯人は人間の弱点を理解している格闘技経験者であると推測する。

地面師事件の被害者

5年前の地面師事件で詐欺の被害に遭った建設会社の取引の担当をしていた、古田和人(岡田義徳)が働く会社へと向かう獅子雄と若宮。当時、詐欺によって21億円を騙し取られてしまい、社長が自殺したため会社が倒産したと話す。

帰ろうとする獅子雄と若宮に声をかける古田の上司。どうやら古田は13億円の物件の取引を予定しているようだ。吉田と地面師はグルだったのでは?と疑う獅子雄。

その頃、小暮が吉野の携帯の履歴から、亡くなった建設会社の社長の家政婦をしていた細川保奈美(山口いづみ)という女性の存在を江藤に告げる。そのことを獅子雄に電話で伝える江藤は、吉田と地面師がグルかもしれないという情報を獅子雄から聞き、その情報を市川に伝える。

細川と吉野の関係

獅子雄の指示で若宮は細川のもとを訪れ、吉野が亡くなったことを告げる。細川から以下の情報を得る。

  • 吉野が出所後、5年前の地面師事件の謝罪に訪れていた
  • 誕生日プレゼントで木彫りの小箱を頂いた
  • 小箱には、吉野が乗っていたマグロ漁船が彫られている
  • 漁船で知り合った人物から犯罪に誘われた

怪しい取引に勇気を出す古田

吉田を尾行するレオと、その古田に接触する獅子雄。地面師の犯人グループとグルかと疑っていることを古田に告げると、5年前の事件でも疑われたと話し、もう忘れたいと言う。

そのままで良いのかと煽る獅子雄は、渋谷で行われる13億円の取引に同行させて欲しいと申し出る。

その後、獅子雄のもとに取引について話しに来た古田は契約を延期したと言う。今回の取引で買い取る物件は先輩である丹波に紹介されたのだが、物件の売主が怪しいと告白する古田に、このまま騙されたフリをして現場を押さえようと提案する獅子雄。

5年前の事件と今回の取引は同じ渋谷で行われることもあり、なにか似ていると獅子雄は話す。

取引する物件の張り込み

後日、獅子雄と若宮は江藤たちと共に取引相手である斎藤順子(山村紅葉)の物件を張り込みする。

すると、古田の先輩である丹波などが斎藤宅を訪れるところを目撃する。獅子雄はフラワーショップの職員に扮して古田からの花束を届け、玄関先に落ちていたと言いミニカーを手に持ち順子に渡す。獅子雄が「お孫さんのかな?」と言うと、素直にミニカーを受け取る順子であった。

場面は変わり、市川を尾行するレオ。しかしバレてしまうのだが、そこに獅子雄が現れる。隠していることがあるのではと市川に聞く獅子雄は、地面師事件のようなものの推理は経験が無いためお手上げだと嘘を言う。そんなに獅子雄に「邪魔しないで」と去って行く市川。

~ここで推理が完了するバイオリンタイム~

地面師詐欺事件の閉幕

13億円の取引当日。支度をする獅子雄に古田もグルなんじゃないかと話す若宮。獅子雄は微笑んで「成長したなぁ」と返す。

古田の取引に立ち会う獅子雄と、外で待機する江藤達。その頃若宮は、市川に電話をかけ獅子雄の立ち会いについて報告していた。

取引に立ち会う獅子雄は監査役として見守ることに。取引がスムーズに進行し、古田が経理部に電話をかけ始めたところで、話し出す獅子雄。5年前の地面師詐欺のことを話し、全員の様子がおかしくなる。順子とその息子に「偽物ですよね?」と言い、丹波らの正体も暴いた獅子雄。

その会話を外で聞いていた市川は、二課の仲間や江藤たちと共に部屋に現れる。偽物の順子や息子、丹波らを逮捕すると告げその場を終わらそうとする市川に、「5年前の事件は今もまだ終わっていない。吉野を殺したのは誰か…」と問いかける獅子雄。

一方で若宮は細川の家を尋ねていた。吉野から貰ったプレゼントの小箱を確認すると、写真が入っており、その写真を見て「なんでこの人が…」と驚く細川。

吉野が死に際に残した3つの枝

地面師詐欺の犯人たちを部屋から出し、取り調べを行おうと外に出ようとする市川に、「取り調べられるのはあんただ」と言う獅子雄。

吉野殺害の犯人と疑われた市川が「証拠でもあるの?」と言うと、獅子雄は若宮が見つけた写真を見せる。そこには、車の中で話をする市川と丹波の姿が…。

市川は吉野にこの写真で脅されていたのだ。そんな吉野を、格闘技の経験者である市川は思わず殺害してしまった。初めて人を殺めてしまった動揺からすぐ逃げたのだが、実はまだ吉野は生きていた…。

死に際に、傍に落ちていた枝を3つに折り、モールス信号を表現していたのだ。そのモールス信号は「細川保奈美(ほそかわ ほなみ)」の「ほ」を表していた。写真の在処を示していたと思われる。

主犯格の守谷に興味を抱く獅子雄

市川の取り調べを行う中で、守谷のことを話す市川は、守谷を崇拝しているようだ。

「守谷の為なら何だってできる」と笑い出す市川であった…

守谷はどんな男なのか、気になる獅子雄と若宮であった・・・

 

『シャーロック』第3話を見るならFOD!

『シャーロック』第3話の感想

  • レオ(ゆうたろう)の髪色が変わった!?
  • 吉野は悪いやつではあるけど、可哀想だなぁ
  • まさか警察の市川が犯人だとは思わず、驚いた
  • 21億円の在処は結局どこなんだ…?聞き逃したかな?(笑)
  • 江藤が出世ばかり気にしているのがむかつくが面白いキャラ

『シャーロック』第3話 みんなの感想は?【Twitter】

 

 

 

シャーロック 月9
『シャーロック』第2話の感想・ネタバレ!見逃し配信を見る方法も紹介!2019年10月7日から始まった月9ドラマ『シャーロック』 https://shiroiblog.com/m9sherlo...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA