ドラマ

『俺の話は長い』第1話の感想!見逃した場合の対策やあらすじ、感想・ネタバレ!

俺の話は長い

2019年10月12日から始まったドラマ『俺の話は長い』

しろい
しろい
第1話についてまとめてみたよ!

 

【第1話】屁理屈を巧みに操る口喧嘩だけは強いニート=岸辺満(生田斗真)

31歳のニートとその家族の絆深まるホームドラマがいざ開幕!

『俺の話は長い』第1話のあらすじや感想、後半にはネタバレもあります!

見逃した方に向けて、無料で見る方法もご紹介!

『俺の話は長い』第1話のあらすじ・PV

其の一「すき焼きと自転車」

岸辺満(生田斗真)は、喫茶店を営む母、房枝(原田美枝子)に寄生しながら暮らすニート。ある晩、姉の秋葉綾子(小池栄子)が夫の光司(安田顕)とすき焼き用の牛肉を携えて岸辺家にやってくる。

今回の訪問の目的は、マイホームの建て替え完成までの3か月間、娘の春海(清原果耶)も加えた家族3人がここで同居する許可を取り付けるためのものだった。

すき焼きが嫌いな満は「オレに相談に来といてすき焼き出すのはあり得ないよね。何か手土産を持って行こうと思ったら相手の好き嫌いを入念にリサーチするでしょ?クライアントの嫌いなものを贈るってビジネスの世界で一番やっちゃいけないことだからね」「ニートの分際でビジネス語るんじゃねぇよ!」と怒る姉の頼みを「ダメにきまってんじゃん」と断固拒否、「相談した私がバカだった」と怒り心頭の綾子。

するとそこに今日は来ないと言っていた春海がやってきて-。

其の二「寿司とダンボール

姉家族との同居が決まった岸辺家では、受け入れの準備が始まった。いらない古本を光司と売りに行った満は再婚以来、綾子の言いなりの上に春海に父親と認めてもらえない光司の苦しみを知り、味方につくことを約束する。

一方、綾子に満を甘やかしていると非難された房枝は「そんなに言うなら、仮住まいしてる間に満を就職させてみなさいよ」と綾子に反発、綾子もやる気満々に。

そんな中、6年前に満が潰した珈琲専門店関連の品が段ボールに六箱分発見される。邪魔だから処分しろと迫る綾子。「オレにとってあの段ボールは甲子園の土も同然なの。絶対に捨てられない青春の宝物なの。姉ちゃんは負けた高校球児に甲子園の土捨てろって言えるの?」「甲子園の土が段ボール六箱分も必要なの?」壮絶な兄弟喧嘩の最中に不登校中の姪の春海が意外なことを言い出す。
改めて箱の中身を広げて眺める満は…。

引用:ストーリー|俺の話は長い|日本テレビ

『俺の話は長い』第1話の感想

・とにかくいらつくけど、面白いキャラ

・お父さん(光司)だけかわいそうなキャラ位置

・意外とみんな似たもの同士(光司以外)

生田斗真が演じる岸辺満のキャラがとにかくイラッとくるタイプでした。笑

友達にはしたくないタイプですね~見る分には面白い。

また、何かと不遇な立ち位置にいるお父さん(光司)がかわいそうでした。

屁理屈を言いまくる満と言い合う綾子や春海。

この2人も満と似ているな~と思う箇所が多かったです。

今後どうなるか非常に期待!

『俺の話は長い』第1話を見逃した!?無料で見る方法

『俺の話は長い』第1話を見逃してしまった場合に、無料で見るなら日テレオンデマンド!

『俺の話は長い』第1話を早速見よう!

『俺の話は長い』第1話のネタバレ

すき焼き嫌いの満

貯金箱の小銭を500円玉に両替するよう岸辺房枝(原田美枝子)に頼むが断られる岸辺満(生田斗真)。本格的なコーヒー屋を営んでいたが、6年前に辞めたようだ。お客にプライドだけは一丁前と言われる。

場所は秋葉家に移り、秋葉春海(清原果耶)に母の綾子(小池栄子)がすき焼きに誘うが断られる。

夜になり、岸部家ですき焼きの準備をする綾子。駐車場で車をこすって頭の上がらない、気の弱い旦那の光司(安田顕)が食事の準備を手伝おうとするが、要領が悪すぎていらつく綾子。

満にすき焼きを食べると伝えると、すき焼きは肉の本来の食べ方と違うから嫌いだと言う。すきやきは論外で、例えて言うなら美人の厚化粧と一緒だと言う。

すきやきが嫌いだと言うことを忘れている房枝に「病院いったほうがいいよ」と冗談で満が言うと、それに怒るかと思いきや素直に反省する房枝に驚く綾子。「満の分だけ焼き肉にすれば?」と助言する光司だが、綾子は拒否する。

仮住まいしたい秋葉家

家を建て替えたい秋葉夫妻は、立て替えの3ヶ月の間は同居させて欲しいと頼むが、嫌いなすき焼きを出してきたからと拒否する満。

長々と言い合うが、屁理屈の止まらない充に英子は呆れる。

娘の春海はどうするのかと言う満に、綾子は春海は不登校になったと打ち明ける。実は、光司は再婚相手で、春海は亡くなった元旦那との子であった。そんな綾子に、「秋葉春海でしょ?秋の葉っぱに春の海は、ぐれちゃうでしょ」と冗談を言う。

するとこのタイミングで、家に春海が訪れる。

すき焼きを食べたくて家に来た春海に対し、「変なやつだな~。学校で変人扱いされてんじゃないの」と言ってしまう満。少し空気が悪くなるが、「すき焼き好きとか変なやつ」という意味であったため、みんなが呆れる。

春海には甘い(?)満

春海に仮住まいや家の建て替えについてまだ話していなかった綾子は、この場で打ち明けることに。その流れで満は、綾子の頼み方があり得ないから反対したけど、仮住まい自体には反対していないと言い仮住まいを承諾する。

春海が笑顔ですき焼きを食べている様子を見る満。

春海の自転車を秋葉家に置きにいくことになり、春海と満の2人で自転車をこぐ。

春海は満に「嫌なことは絶対やらないのに、すき焼き食べたのはなんで?」と聞くと、「春海のためだよ」、「想像以上に上手かった」と言う。

大切な物

翌朝、部屋の片付けによって廊下に出されていたマンガを勝手に頂き、古本屋に売りに行く満。春海と2人でいこうとするが、光司も行くことになったため春海は行くのを止めてしまう。

古本屋へと向かう2人。弱気な光司に、仮住まいの間は満が手助けすると約束する。

その頃家では房枝と春海が話しており、光司のこと「お父さん」と言えないことを悩んでいる様子・・・

春海のLINEに「ハルミンが学校来ないのはおれのせい?」というメッセージが。

今後の心配をする綾子は「お母さん(房枝)のせいで満は就職しない」と指摘するが、お父さんが亡くなった後に満が支えてくれたから・・・仮住まいの間に満を追い出し就職させてみろと言う。

その頃、光司と満は酒を呑んでいた。実はこの店は5年前にきたことがあった光司。昔光司は「ズタボロ」というバンドを組んでいて、メジャーデビューしていた元ベーシストであった。

音楽をやらない理由は、綾子に楽器を処分させられたからであった。「綾子は人の大切な物に対し無神経だ」と話す満。

珈琲屋に未練のある満

満に「珈琲屋さんに未練があるのか」と聞く光司。「未練はあるけど金がないから」と言う。

その後、帰宅して綾子に謝る光司。満が光司のカバーをすると、綾子に部屋に荷物を見に行けと言われる。

部屋に行き、段ボールの中身を見ると満の残していた珈琲道具が。

珈琲屋の道具を捨てられない理由があるのか、またコーヒー屋をやるなんて馬鹿なことを考えているのかと綾子に言われ、「負けた高校球児に甲子園の土を捨てさせるのか」と屁理屈を言い返す満。

長々と言い合うが、「お母さんは人の大切な物を簡単に処分しろというよね!ほんと腹立つ」と言う春海。亡くなったお父さんの物を学校に行っている間に捨てられたのを恨んでいる様子。

その流れで満と晴海が言い合うが春海が学校へ行く宣言をしたことにより、段ボールは捨てなくて済んだのだが、段ボールのある部屋は光司の部屋になった。

LINEを送ってきた男の子らしい隣の席の子に、放課後話したいと教科書に書かれたメッセージで伝えられるが、NOと言い返す春海。

『俺の話は長い』第1話 みんなの感想は?【Twitter】

 

 

 

 

2019年秋ドラマ 注目ドラマと人気予想

こちらもチェック↓

2019年10月秋ドラマ
【2019年10月秋ドラマ】個人的に注目しているドラマと人気予想!もう少しで秋ドラマが始まりますね~ 今期も面白そうな作品が勢ぞろい! 今回は、僕らが注目している作品の紹介と勝手に人気を予想...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA