ドラマ

『俺の話は長い』第2話の感想・ネタバレ!見逃し配信を見る方法も紹介!

俺の話は長い

2019年10月12日から始まったドラマ『俺の話は長い』

しろい
しろい
第2話についてまとめてみたよ!

 

【第2話】春海の不登校を阻止する満と、満に就職させたい綾子

もはや安定の口論開始!?光司の秘密と満の決意

『俺の話は長い』第2話のあらすじや感想、後半にはネタバレもあります!

見逃した方に向けて、無料で見る方法もご紹介!

『俺の話は長い』第2話のあらすじ・PV

其の三:焼きそばと海

春海が登校拒否する理由は…男!?

1話で春海(清原果耶)は、学校へ行くことを宣言した。

そんな春海だが、登校を拒否していた理由が判明した。

それはなんと、好きだった同級生の陸(水沢林太郎)が、親友と付き合いだしたのが原因であった…

そんな中、学校を再び休むと言い出す春海。

満(生田斗真)は綾子に、成功報酬として5千円をあげるから登校するように春海を説得をしてほしいと頼まれる。

早速説得を試みる満に春海は、「フォークダンスの練習で陸とその彼女が踊るのに耐えられなかった」と話すのであった。

自身を正当化する満に言い返す春海

説得を続ける満。

「婆ちゃんをこれ以上悲しませるな。無職の息子だけならまだしも不登校の孫まで家に残して一生懸命働いてるんだぞ?どんな気持ちか考えろよ」

「婆ちゃんのことを悲しませるのはオレ一人で十分足りてるんだよ」

自分が就職していないことは無視し、母の気持ちを考えろと話す満だが

「満兄ちゃんこそハローワーク行きなよ」と重い一言を返す春海。

そして迷っていた春海は…。

綾子の不満が爆発!?満との口論開始!

その晩、就職をしない満に対する不満がいっぱいの綾子は、成功報酬である5千円の支払いを巡り満との口論が始まる。

満「好きな男に手を握られるだけでも心を掻き毟られるような辛い時間なのに、男とその彼女が仲睦まじく踊る姿を間近で見るという地獄のような時間を春海は見事耐え抜いた。つまりあの授業に出席させた働きは五千円の報酬に十分値するんだよ」

其の四:コーヒーと台所

コーヒー屋の未練を疑う綾子

満は寝る前の朝5時半に、起きてきた房枝(原田美枝子)に珈琲を入れるのを日課にしていた。その習慣に文句をつける綾子。以前珈琲の店の起業に失敗した時の道具が入った段ボールを満がまだ捨てずにいるのを目撃し、再起業への未練を疑っていたのだ。

母にとっての幸せ

珈琲を入れるのは、未練ではなく親孝行だと譲らない満だが、綾子は「珈琲を淹れて貰うことと息子が定職に就くこと、どっちがお母さんにとって幸せか分かるでしょ?」「男の人に珈琲淹れて貰ったことないクセにどっちが幸せかなんてどうやって判断するの?」「淹れて貰ったことありますが!」「どうせインスタントだろ?そんなの淹れて貰ったうちに入んないから」

光司の隠し事

光司(安田顕)も実は綾子に内緒で、バンド時代のベースを隠し持っていた。そのため段ボールを捨てられない満に理解を示すが…。

 

しろい
しろい
ここまでで第2話の5割が終了!

続きが気になる方はこのまま読み進めてください。(ネタバレ注意)

『俺の話は長い』第2話を見逃した!?無料で見る方法

『俺の話は長い』第1話を見逃してしまった場合に、無料で見るなら日テレオンデマンド!

『俺の話は長い』第2話を早速見よう!

『俺の話は長い』第2話のネタバレ

其の三:焼きそばと海

珈琲の道具を残している満

房枝(原田美枝子)が経営する喫茶店「ポラリス」の常連客で工場主の諸角圭壱(浜谷健司(ハマカーン))から、春海の投稿を拒否する理由を教わる房枝。

秘密にしておきたいと言いつつ、持てあますからとみんなに話してしまう。

翌朝、満に春海の説得を依頼すると、「理由聞いたことを春海に話したんでしょ?」と当てられる綾子。その際、綾子は満が珈琲の道具を隠し持っているのを見てしまう…

説得に応じる春海

焼きそばを作り春海を誘う満。焼きそばを食べ始めたと共に、春海の説得を開始する。

満の言葉に前向きになる春海は、どうしても午後の授業「フォークダンスの練習」に行きたくなかったのだが、学校まで車で送ってもらうことを条件に行くことを決意。

車の中で、親友に陸の良いところを全部話して相談していた結果、横取りされたことを愚痴る。

口論と春海の涙

帰宅した綾子は、満に1000円を渡す。

1000円しかないことに文句を言い、様々な屁理屈をつけ10000円を要求したことで、5000円を獲得できた満。

さらに、最初に渡された1000円を返せと綾子に言われるが、代わりに春海を駅まで迎えにいくと説得することで1000円を返さずに済む。

春海を迎えに行った帰りに、海へと向かう。

「失恋したら海に行く」といった昔の特徴を真似してみたが、その気持ちを理解する春海は、涙を流しながら後悔と感謝の言葉を満に話す。

其の四:コーヒーと台所

珈琲店の未練

朝から綾子と満の口論がヒートアップする中、満は「朝にコーヒーを淹れるのを止める」と話すと、少し悲しそうな顔をする房枝。

その日の昼間、喫茶店を訪れる陸。

春海には来たことを内緒にしてほしいと言ったが、春海に話してしまう房枝。

陸が喫茶店を訪れた理由とは…?

男達の未練と別れ

その夜、綾子に内緒で隠し持っていたベースをBarクラッチに預ける光司(安田顕)

同じように珈琲装具を隠し持っている満に共感を示すが、満は未練があるのか迷っている様子・・・

Barの店員の駒野海星(杉野遥亮)はマンションの4LDKの部屋に住んでいると話し、「マンションで珈琲の道具を預かりますよ?」満に話す。

帰宅した光司は房枝に、Barで満と話したことと、「明日の朝はきっとコーヒーを淹れてくれますよ」と話す。

期待しつつも房枝は「淹れてくれたら、裸になって踊ってあげるわよ」と言う。

翌朝、いつも通り朝早く起きる房枝は椅子に座る。

結局、満はコーヒーを淹れてくれない結果となり、房枝は悲しげな表情を浮かばせる…

その頃、満は起きていたが部屋で座っていた。

昼間、軽トラックを運転する満は、後ろに珈琲の道具を詰めた段ボールを積んでいた。

そのまま買取店に到着し、珈琲の道具を全て査定してもらうが3万円と少ない結果になり驚きつつも、売却してしまうのであった…

『俺の話は長い』第2話の感想

・綾子のキャラにイラつく(笑)

・最後、コーヒー道具をマンションに預けるのかと思いきや売ってしまうとは…後悔しそうだね~

・Barクラッチの駒野がお金持ち発言でびっくり

 

『俺の話は長い』第2話 みんなの感想は?【Twitter】

 

 

 

 

 

俺の話は長い
『俺の話は長い』第1話の感想!見逃した場合の対策やあらすじ、感想・ネタバレ!2019年10月12日から始まったドラマ『俺の話は長い』 【第1話】屁理屈を巧みに操る口喧嘩だけは強いニート=...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA