ブログ

フリー写真なら『Unsplash』がおすすめ!無料なのにハイクオリティ!

Unsplash

写真を利用したい時って結構ありますよね。

私もブログを運営していると、記事のアイキャッチや本文に差し込む用として必要になることが多いです。

ブログも収益化しているので、写真を利用するときは商用利用の許可が出ている写真が必要となります。

こういった時に以下の点が心配になります。

・無料で使えるか

・著作権について

・商用利用の可否

 

そんな時、上記の心配がない写真をダウンロードできるサイトがあったら最高ですよね?

そんなサイトがこちら↓

Unsplash(アンスプラッシュ)

 

今回はほぼ毎日利用している私たちがUnsplashの紹介をしたいと思います。

 

『Unsplash』とは

簡単に説明

Unsplash

Unsplashでは自由に使える写真を、世界中のクリエイターやプロのカメラマンの方々が投稿し共有していただけるサイトです。

多種多様なジャンルの写真が存在し、あなた自身が写真を投稿することも可能です。

個人的に良い点・悪い点

良い点

・会員登録の必要がない

・無料

・多種多様なジャンルの画像がある

・クオリティが高い

・クレジットの必要なし(引用元の記載不要)

・商用利用・修正可

無料なのに高品質で種類も多い。

商用利用もOKなので収益化しているブログにも使用でき、編集も可能です。

写真を自身のブログに載せるときに出展元を記載する必要がありません。

良い事尽くし!

以下の文章はUnsplashでダウンロードできる写真の権利についてです。

ライセンス

Unsplashで公開されたすべての写真は無料で使用できます。それらを商業目的および非商業目的で使用できます。写真家またはUnsplashに許可を与える必要はありませんが、可能であれば感謝します。

より正確には、Unsplashは、写真家またはUnsplashからの許可または帰属なしに、商業目的を含め、無料でUnsplashから写真をダウンロード、コピー、修正、配布、実行、使用する取消不能で非独占的な世界的な著作権ライセンスを付与します。このライセンスには、Unsplashから写真を編集して類似または競合するサービスを複製する権利は含まれていません。

ご質問は?よくある質問をご覧ください

ヒント:クレジットを与える方法

クレジットは必須ではありませんが、Unsplashの写真家は、作品への露出を提供し、共有を続けることを奨励するため、クレジットを高く評価しています。クレジットは、プロフィールまたは写真へのリンクを付けて名前を追加するだけの簡単なものです。

引用元:Unsplash-license

悪い点

・日本語で検索できない

・縦写真が多い

海外のサービスであり、対応もしていないので日本語で検索しても写真が出てきません。

英語で検索する必要があります。

また、ブログに使用するときには横写真が扱いやすいのですが、縦写真が多いので選択の幅が狭まることが多いです。

人によってはデメリットにならないでしょう。

写真例

それぞれの見出しの文字列で検索し出てきた写真で個人的に気に入った写真を紹介します。

smile

https://unsplash.com/photos/F5hTTI4Hlv4

https://unsplash.com/photos/Pw5uvsFcGF4

https://unsplash.com/photos/EvcUtLF12XQ

fantasy

https://unsplash.com/photos/_RBcxo9AU-U

https://unsplash.com/photos/GsWllROMURg

https://unsplash.com/photos/pVdiv_8oY_s

business

https://unsplash.com/photos/5fNmWej4tAA

https://unsplash.com/photos/cckf4TsHAuw

https://unsplash.com/photos/bU6JyhSI6zo

まとめ

如何でしたか?

今回はフリー写真サイト『Unsplash』の紹介でした。

無料かつ高品質で商用利用もOKなんて、使いやすさ抜群ですよね。

毎日利用させて頂いています。

是非皆さんも、使ってみてはいかがでしょうか。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA